2008年12月31日

ちょっとでも守りたいと思う未来へ

いよいよ、今年も今日までとなりました。
いやー、この一年色々とありました。

お正月早々、愛理さんがイマジンに狙われたり、現在を何とか守り抜いたり、列車内を刑事風に改装したり、誘拐されて未来から孫が助けに来たり、と…。

相変わらず、私の頭の中は「電王」一色でした。
冬のボーナスで関連本2冊も買ったよ…。

で、最近お休み中のQMA5のこと。

どうしよう…ミステリー&サスペンス検定面白かった…。
勿論、ディープな問題は苦手ですが、作品名や登場する探偵や助手の名前は何故か頭にこびりついてるので楽しいです。

以前、「ホラー検定ないかな?吸血鬼検定でも良い!」とか騒いでた私ですが…あまり需要ないですよね…。その分、ミス検は割と「ホラー」と呼ばれてるジャンルも混ざってるので頑張れました!
(結構、この辺りの境目の難しい作品も多いですし)

実は少年漫画検定の方が苦手で…。



さて。紅白の話。
今年、聴きたい曲が一つ。

アンジェラ・アキの「手紙〜拝啓・十五の君へ」。

職場で、「みんなのうた」で聴いた時思わず泣きそうになってしまいました…。
「フルーツバスケット」で有名な漫画家、高屋奈月さんの原画を使ったアニメが更に歌の良さをアップさせてました。(男の子バージョンが好き)

ピアノの弾き語り、大好きだー!

さて、そろそろ仕事行かなければ…。
皆様、良いお年をー。
posted by エドワード(仮) at 11:06| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

いよいよ月刊化してきた…

今度は一ヶ月以上放置してしまいました、忘れた頃にやってくる天災のようなエドワード(仮)です。

新しい部署に異動してからの一ヶ月、脳内と別の場所での更新はしてたのですがもう忘れられてるかもしれません…。

ここ一ヶ月の私の行動。
・「Double-Action Wing form」を聴きまくる毎日。
「電王」で人気の高かったイマジン「ジーク」と良太郎くんのデュエット曲が降臨してからずっと頭の中で流れ続けてました。

・「Double-Action Climax form」を購入。
劇場版「仮面ライダー電王&キバ」の主題歌です。
4タロスにデネブが加わり弾けまくってます。


両方とも歌詞で笑わせようとしたり泣かせどころがあったりと聴く人にとっては忙しい曲です。


QMA5も…一応ちょこちょことやってます。まだ上級魔術士です。「電王」関係の問題にまだ出会えなくて寂しいです…(そこかい)

ポップンもちょこちょことやってます。「ヴィジュアル4」は今風な曲調でユーリ曲としては少し爽やかな印象?でもお気に入りです。

これからもまったりしすぎた生活を送っていくと思います…。
posted by エドワード(仮) at 19:15| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

人生のロスタイム

最近ご無沙汰気味のエドワード(仮)です。QMA5もまだまだご無沙汰…。


最近殆どドラマを見ていなかったのですが、先々週より気になるドラマを見つけました。

タイトルは「ロス:タイム:ライフ」

一話簡潔のドラマでそれぞれ「幼なじみ編」や「主婦編」といったサブタイトルがついてます。(今日見たのは「極道の妻編」)

簡単なあらすじは…
何らかの事故や事件に巻き込まれ命を落とした人間の前にサッカーの審判の姿をした謎の男達が現れると人生で空費されていた「ロスタイム」が死の間際に実行され、それが尽きるまで思い思いの時間を過ごす…。

といったもので、「人生をサッカーに見立てたら」という設定で演出も、ライブ中継が入って実況や解説も入ったり、各話の主人公は「選手」と呼ばれたり、行動によってはイエローカードを出されたり、とサッカー中継を意識した作りになっております。
サッカーは詳しくないのですが親切設計になってます。

というわけで、「死」をコミカルに描いたもの、サッカー関係の話題が苦手な方にはお勧めできないかもしれませんが今、これを書いてるまさに今…クライマックスシーンで泣いてます…。

色々な小ネタがあったり、終始無言の審判団(主審、線審二人、予備審判の四名)の行動がとても可愛かったり(居酒屋でご飯食べたり、バーゲンに巻き込まれたり、ヒッチハイクをしたり)するのですが、各選手達の行動がある程度の制約(自分の死を他人に知らせてはいけない、とか色々)の中で「最期の時間」を過ごす姿がとても愛おしいのです。

じっくり見れば見るほど深い、もし興味があればぜひ一度見ていただきたいドラマです。
posted by エドワード(仮) at 23:59| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

背中のチャックは壊れっぱなし

未だに「電王」の話しかしていないエドワード(仮)です。
もちろん、ゲキレンジャーも見てます。敵サイドの女幹部メレちゃんが可愛いんです!今回のスーパーヒーロータイムは女性がめちゃめちゃ強い。(ハナちゃん・コハナちゃんとか真咲さんとか)

昨日、今日と夜勤なのですが、職場の忘年会に出席しなければいけないため余興のためのCDを探しに行きました。
目当てのCDともう一本DVDを借りまして…。


「となりの801ちゃん」


…はい、あれです。可愛い女の子の背中にチャックのついているアレです。ずっとずっと気になってたのでパソコンを新調してからようやく見ることが出来ました!

で、感想。


…うん、私まだまだ「腐女子」をマスターしていなかったんだな。
とにかくぶっ飛びまくってますが男性から見ると好き嫌いがはっきり分かれてしまうかもしれません。
アニメ漫画ネタが山ほどあるから分からないネタも多いかも。
原作であった「バルス!」のシーンがちゃんと再現されてたのはすごかった。


今回の「予告」
とうとう「電王」用のカテゴリを作ってしまいました…。
語りだすとキリがないんです。
ネタばれの少ない範囲で考察とか書けたらなぁ、とか。
posted by エドワード(仮) at 19:24| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

私に還りなさい

先日、「新劇場版ヱヴァンゲリヲン:序」を観に行きました。
私の「エヴァ」自体に関する知識はビデオに撮り損ねた「鳴らない、電話」の冒頭と、学生時代にビデオで観た劇場版と、パチンコとスロットという初心者中の初心者です。

レイトショーでしたがレディースデーということもあってか、客席の半分程の人が来ており女性も多かったです。

と、いうわけでネタばれにならない範囲での感想を。
・映像は迫力もあり美麗。
・ストーリーはテレビ版の序盤あたりの再構成みたいです。(ヤシマ作戦あたりまで)
・使徒が怖いよ…テレビ版で可愛かったサキエルもシャムシェルも怖くなってる…。
・BGMもやっぱりかっこいいです。
・EDは最後まで見よう!
・とにかく映画館で観て損はありません!

そして一番気になったのは、上映予定の映画のポスターの一つに「めがね」というタイトルの映画。
小林聡美さんら数々の俳優さんたちが全員眼鏡をかけて踊っている姿が気になって気になって…。  
posted by エドワード(仮) at 23:54| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ダメな自分にメロメロパンチ(ネタばれ部分あり)

朝起きて、何気なくつけたテレビでやってた劇場版「アンパンマン」を食い入るように観てしまったエドワード(仮)です。

タイトルは失念しましたがゲストキャラは黒木瞳さんが演じる「ローラ」というお姫様。地上の汚れを浄化する雲を発生する装置がある雲のお城に住んでる「アタイ」口調の姉御キャラ…で良いのかな?(途中からだったので)

まあ、そのお姫様とロールパンナちゃんが出会って、壊れた機械を一緒に直したり、ドレスの着せかえごっこしたり、一緒にお風呂入ったり、「ねえ、ここで暮らしなよ」…って、私が書くと何かがおかしい…。続きを読む
posted by エドワード(仮) at 21:48| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

やっとこさ

またもや更新が滞ってましたエドワード(仮)です。
今回もまた箇条書きで。

・今日で、QMA3時代に賢者に昇格してからまる一年経ちます。現在青銅賢者五段…やりすぎなのかまだまだなのかは微妙な所…。

・先週、「棺担ぎのクロ。」最新巻を買いました!来月にはCDドラマも出るとか。主人公「クロ」役になんと高山みなみさん!
久しぶりCDドラマを買いたいと思いました。
・くろねこさんから「秋桜」のアルバムをお借りしました。
最後に収録されてる「この道」を聴いて由紀さおりさん、安田祥子さん姉妹が頭に浮かんだ人は手を挙げて!
posted by エドワード(仮) at 23:39| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

映画観てきました。

今日、仕事の一環で映画「眉山」を観てまいりました。
タイトルは万葉集の時代から知られているという徳島の有名な山。
さだまさしさん原作の小説の映画化ということで私の住んでいるところではかなり話題になっておりました。

というわけで簡単なレビューもどきを。
・予告編の「西遊記」が気になった…。
・「眉山」と同じく徳島が舞台の「阿波DANCE」はどれくらい話題になるか…。
・オープニングがシンプルで綺麗。
・主役の女性の働く姿がかっこいい。
・大まかなストーリーは「しばらく連絡を取っていなかった母が入院。帰省した先で待ち受けていた衝撃の事実!」
・お母さんもかっこよかった。
・病院でのシーンは色んな所に目がいって困った。
・「あ、あの点滴、風邪の時の…」とか。
・「あ、あの器具あんな形もあるんだ」とか。
・ちょっとしたロマンスまでの展開が「ロミオとジュリエット」並みに早いような…。
・一番の見せ場はやはり阿波踊り。
・さすが、本番後に撮影しただけあります。すごい迫力でした。(実際は演舞場を2ヶ月間ほどそのまま残し撮影を続けていたそうです)
・お姉さん、総踊りの時にそんなとこで立ち止まってたら危ないよ!
・実際に立ちっぱなしだと怒られると思います。
・クライマックス、通っていた大学が一瞬映った!

…と、色々余計な突込みをしながら観ていたのですが前述の通りクライマックスの阿波踊りのシーンは素晴らしかったです。
映画全体もとても良い映画でした。
posted by エドワード(仮) at 23:57| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ようやくゲット!

先日、ほぼ一年ぶりにCDを購入しました。レンタルもここ半年利用してなかったっけ…。

今回買ったのは…

・「ララバイSINGER」(中島みゆき)
はい、私の(今のところの)人生の半分を占めている心の師匠、中島みゆきさんの去年発売されたCDです。
「宙船」や「あのさよならにさよならを」、「Clavis―鍵―」といった他のアーティストへの提供曲とシングル化されていない新曲がメインです。
はやりみゆきさんの歌唱力には圧倒されます。
ただ…「とろ」という曲が、昔聴いていたラジオでの話し方そのままでたまげました。

・「ちょんまげ天国」(オムニバス)
えっと…半分趣味で、半分仕事で買いました。
タイトルのまんま、時代劇のテーマ曲集です。
「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」のテーマを聴くと何だかホッとするのは私だけでしょうか…。
「大江戸捜査網」のテーマ曲を聴くたびに「吹奏楽部が定期演奏会で演奏してそうな曲」と思ってしまうのも(以下省略)
いや…日本の時代劇というより西部劇の曲だといっても違和感がなさそうで。
しかし、時代劇の曲は名曲揃いです。
去年レンタルしてたのですが、ダビングに失敗してたので思い切って購入したのですが買ってよかった!
posted by エドワード(仮) at 23:19| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

悲しみをリセット

…と、いうわけで家庭用ゲームのお話を。
私は、自分で家庭用ゲームはほとんどやらず友人知人のプレイをじーっと眺めることが多いのですがそんな「眺めプレイ」で好きな作品を。

・「大神」(PS2)
数年前にファミ通で特集を組まれていた時激しく気になったゲームです。RPGかと思ったらジャンルはアドベンチャーだそうで。
日本神話や御伽噺をベースにした世界観で、プレイヤーは主人公である、狼の姿をかたどった神様「アマテラス」として妖怪退治や難問の解決に挑みます。
とにかく絵と音楽が素敵です!全体的に水墨画調で、キャラノ喋る台詞は今の日本人が使っている「日本語」とは違う「もにょもにょふにゃふにゃ」という風に聞こえる、その国で通じる言語。
「風のクロノア」の「クロノア語」のような。
先日、これのクライマックスを見たのですがラスボスとの戦い前の導入部分で…

号泣しました…。

ネタばれになるので詳しくは書けませんが、このゲームはオープニングでも涙腺が緩みます。廉価版もありますのでお勧めです。
エンディングで流れる平原綾香さんの主題歌でも涙腺が緩みます。

しかし、一番涙腺が緩むのはこのゲームの制作チームが今はもう解散してるとのこと…。

・「逆転裁判」シリーズ(GBA/DS)
「異議あり!」のセリフでお馴染みの法廷バトル。
キャラのネーミングセンスや事件の背景等が色々とぶっ飛んでいますが(褒め言葉)第一印象よりかなり重くて深いゲームでした。
ポイントはこのゲームの時代設定が「現在」よりも10年程後の近未来であるらしい、ということ。
現実の裁判制度と大きくかけ離れてる点も多いのですが、それがかえって考えさせられるのです。
今の法廷制度、そしてこのゲームでの法廷制度のメリット、デメリット…「本当にこれでいいの?」が詰め込まれてます。

…とまあ、難しく考えたくなるのですがこのゲームかなり面白いです!「トノサマン」…実際に誰か作らないかな…。
posted by エドワード(仮) at 20:03| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

どんなに離れてても心は側にいるわ

「今更」と思われるかもしれませんがどうしても書きたかったことを…。
90年代の音楽シーンを代表する女性が旅立たれ数日が経ちました…。

デビュー当時はちょうど私も年齢2ケタになった頃で、音楽番組もちゃんと見ていなかったのですがCMやラジオで流れてた歌は自然にサビ口ずさめていました。

テレビの露出が極端に少ない歌手は「実は存在していない説」がチラホラとあった時代。
「神秘のベール」という言葉が本当にしっくりきたように思います。
CDのジャケットを見て改めて本当に声も姿も綺麗な人だったんだなと実感…。


坂井泉水さん…ゆっくりとお休み下さい。
ご冥福をお祈り致します。
posted by エドワード(仮) at 23:08| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

例題っ!

現在、夜勤明けで強烈な腰痛に襲われているエドワード(仮)です。昼過ぎから二時間くらい前まで寝てたのですが、寝返りを打つたびに「ぎゃーっ!」

そんなわけ(?)で今日は久しぶりのリアルタイムネタで。
ただ今、「平成教育委員会」のスペシャルを見てます。
この番組が毎週放送されていた頃(住んでた所では土曜の夕方)、中学受験真っ只中にいた私は「テレビでまで算数(苦手科目)の問題なんか見たくない…」とヤケになっていましたが、雰囲気がちょっぴり変わった今でも好きな番組です。
でも勉強小僧や音楽は変わってないなぁ。

小学生の頃は、「ゴムパッチン」や「パイ投げ」といったネタで笑わせるバラエティ番組を見ていたら「人を攻撃、中傷して笑いを取るなんて」と怒られていたのですが、クイズ番組は家族と一緒に見てました。
前述の「平成〜」や「クイズ世界はSHOWbyショーバイ!! 」…両方とも逸見政孝さんがいた頃が大好きだったなあ…。
あとは「不思議発見」とか「頭脳パワー」とか。

もっとさかのぼると、祖母が「100人に聞きました」や「クイズダービー」、「連想ゲーム」を見ていたのを傍で「ルールが分からない…」と思いながらも見ていた記憶も…。
そうか、この頃から既に「クイズ好き」の道を進み始めていたのか…(何か違う)
posted by エドワード(仮) at 20:32| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

ハリセン持ってたら楽しいのに…

今年の新ライダー「仮面ライダー電王」がとてつもなく気になるエドワード(仮)です。
まだ一回しか見てないのですがそれがインパクト抜群で…。

インパクトその1:主人公がヘタレ(こら)困ってる人を見て「どうしよう、どうしよー、この人助けてあげてー」と仲間をチラ見してそうな。

その2:その主人公に取り憑く(?)キャラの名前
「モモタロス」、「ウラタロス」、「キンタロス」…昔話!?
ウラタロス→「浦島太郎」ってことだそうです。
じゃあ次は一寸法師か牛若丸かかぐや姫…ん?

その3:ライダーおなじみのバイクは勿論登場します…が、
電車(「デンライナー」って名前)の原動力!?
バイクを起動させて電車が疾走します!

その4:前述の「モモタロス」の声が…
関俊彦さん!「忍たま乱太郎」の土井先生で有名な方ですが、キンタロスを「おい、熊公!(熊がモチーフだから?)」と言っているのを聞いて、思わず「この馬鹿猿!」という台詞を思い出した私は…ハイ、元ネタが偏ってます…。

これからも果てしなく気になる番組ですが、一番気になるのはノリがスーパー戦隊シリーズに雰囲気が似てることと、デンライナーの車掌さんが「世界の車窓から」の人であるらしいこと…(←この番組、実際に見た事殆どないので…)
posted by エドワード(仮) at 23:57| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

これくらいのこと、できなくてどうします?

先日、仕事終わりにとある書店へ向かいました。
今回の目的は「ARIA」の最新巻。

色々と雑誌を立ち読みしながら目的の「ARIA」を購入!この時点で閉店間際の23:45。(はた迷惑な客だ…)
「よーし、堪能するぞ♪」とホクホク顔で車に向かった瞬間…私の頭によぎったあること。

「もしかしたら…あるかもしれない!」

この時閉店間際の23:50。買ったばかりの袋を抱えたまま猛ダッシュで単行本コーナーに向かうはた迷惑な客(私)。

『…あったー!(心の中)』
そう…アレを見つけたのでした。

しばらく捜索の旅を中断していた「黒執事」!
重版出来され平積みされていました。


以下、感想(訳:読み飛ばしてOK)

ARIA、やはりすごく良かったです。絵もストーリーも空気も澄んでいて…。とある店員さんは地球猫社長で喜んでいるようでしたが(笑)

黒執事…やはり大きいお姉さん向けのようです。
絵も綺麗で、ギャグをやりながらミステリー。
ご主人様は眼帯の少年!そして最強の執事…。
実は最強なのは何事にも動じていない家令の「タナカ」さんかもしれない、と思うのは私だけでしょうか…?
posted by エドワード(仮) at 19:51| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

こいつ、転んでもタダでは起きねぇ!

大変遅くなりましたが3月12日分の日記をアップしたエドワード(仮)です。

一部の方たちにもついていけない『黒い執事様を追い求める旅』シリーズ(いつの間にそんなタイトルついた)「擦れ違い編」です。

本日ようやく、すだちの国の中心地であり、玄関口でもある主要駅の側にある商店街の中の、徳島で一番濃いと思われる書店に行きました!
漫画やアニメ系の商品専門のここならきっと『黒執事』があるはず!

店に入って5分で出版元のコーナーを発見!そして『黒執事』のポップも発見!
…だがしかしそこに書いてあったのは!

「3月下旬に再入荷予定!」


……はい?

何ですと!売り切れ!?
店員さんにも確認すると、「ごめんなさい、売り切れちゃって…」とのこと。
うわーん!皆執事の虜になったのかー!

気を取り直して、久々ということもあり店内をうろうろしてると欲しい本を見つけたので早速買いました。


今回のお買い物。
・『Arcana vol.1 執事』(ゼロサムコミックアンソロジー・一迅社)
相当「執事」ジャンルに飢えてたようです…。この本も発売当初から欲しかったのですがなかなか見つからなかった一冊。
以前購入したvol.2の「賊・怪盗」も良かったです。

・『まりあ+ほりっく』(遠藤海成 著・メディアファクトリー)
実際のタイトルでは「+」は十字架のマークで。
はい、清く正しい百合モノです!好きな作家さんの作品で、見慣れないタイトルだったので手に取ると帯に

『百合趣味少女』

と書かれていたのでそのままレジ(以下省略)
内容はギャグというか、ラブコメというか。
詳しい感想は、私が暴走する可能性があるので割愛します。

というわけで、まだしばらく執事を追う旅は続きます…。


本当に最近、テンションがおかしくなってます…。
posted by エドワード(仮) at 23:25| Comment(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

俺に望みはない

あと約11時間後に車検を控えているエドワード(仮)です(寝ろ)
現在、ふらりとネットカフェに立ち寄っております(だから寝ろ)

先程、「ラブ☆コン」の最終巻を読み終わったところです。実は去年実写映画になったのをきっかけに(QMAで出題されたのもあるけど…)簡単なあらすじや初めのストーリーは知っていたのですが、しっかりと読んでいませんでした…。

普段、学園ラブコメはあまり読まないのですが(基本的に異性間恋愛ものをあまり読まない←待て)改めて「ラブコメは読まんのじゃー!」と叫びまくっていた高校生時代と比べると割と柔軟になったもんだ…と実感。


今回のタイトルは、QMA4の今のコメント…。
もうちょっと前向きになろうよ、自分…。
posted by エドワード(仮) at 02:36| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

執事に振られ吸血鬼に拾われる

はい、メイドさん大好きエドワード(仮)です。
今日はいつも通りアポロに行ってたのですが…。

21時頃、突発的に持病の(?)「本屋生きたい病」になり本屋へ直行!
そう…目的は前日に書いた『黒執事』を探すため!
四件ほど探してもまだ見つからなかったので、学生時代に住んでいた所の周辺を探すことに。

まず一件目、とあるショッピングセンター内の書店。
ここはラインナップが面白いという噂で、置いてある確率は高そう。目当てのコーナーに行くと…ありました!

同じ作者さんの、違う作品が…。しかもその本の隣には妙なスペースが…ひょっとしてここにあったのか…?
しかし、置かれている作品も気になる…ジャンルが「吸血鬼」のよう…。
というわけでゲットした逸品は「RustBlaster(ラストブラスター)」(枢やな著・スクウェアエニックス)
ギャグ2割、シリアス7割、あと何かが一割(?)の吸血鬼アクションでした。

しかし、それで私が満足するわけもなくもう一件の書店へ。
学生時代に住んでいた所のご近所でいつもお世話になっていたお店なのですがここでも見つからず…。

実は、一件目の書店に向かう途中ヒカルちゃんから「Mさん(DDRのとっても上手なお嬢さん♪)がNブックス(←私含め、その筋の方が大変お世話になっているアニメ、漫画系書店)で見たらしいよ」というメールが来てました。

というわけで、最近あまり行ってないところだけど時間があれば探しに行こうかな…。
posted by エドワード(仮) at 23:56| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

体質年齢詐称〜蛙と黒と絶望と

夜勤明け、またもや風邪を引いたらしいエドワード(仮)です。
今回もやたらと咳が出るのに熱はなし…。平熱が高いからか?(普段37℃代が平気で出る)高齢の方に多い傾向って聞いたことあるけど…。
で、今一番の悩みは咳をするたびに夜勤明けの恐怖「腰痛」が伴うことです。座ってると大丈夫だけど立ってると大変なことに。

仕事が終わっても、眠気を通り越して目が冴えてたので本屋とコンビニ巡りをしてました。
今、ちらりと立ち読みした吉崎観音さんの「ケロロ軍曹」に片足ほどはまっております。
10年位前の「ファンロード」にこの方の漫画(バリバリのアクション漫画!)が掲載されたことがあったっけ。(しみじみ)
とあるゲーセンの店員さん(笑)の言葉を借りると「子供向けを装った『かってに改蔵』」。すごくこの言葉がしっくりきます。
「エヴァ」とか「ドラえもん」とか「MONSTER」までパロディの幅が広いんですけど…。

もう一つ、今ひじょーに気になってる漫画が。
先月何気なく立ち読みした(またかい)「Gファンタジー」にいつの間にやら連載されている(失礼な)その名も

『黒執事』(枢やな著・スクウェアエニックス)!

はい!タイトルのままのお話です!絵に描いたような若い執事さんです!名前もそのまま「セバスチャン」!
まさに(一部の)日本人の描く理想の執事さんの執事さんによる執事さんのための漫画です!
たまたま見た話が推理っぽい話だったのですが基本的にはファンタジーのようです。最近、これの第一巻が発売されたということで探しに言ったのですが…ない!
目印の、顔ぐらいの高さから紅茶を注ぐ(バリスタさんもよくやる美味しい淹れ方だそうです)爽やかな(?)笑顔の執事さんが印象的な表紙を求めて探すもない!
まさかかなり売れてるとか…?
また、明日探してみます。

もう一つ気になるもの。
マキシムザホルモンの新曲「絶望ビリー」。少し前にスペースシャワーで、様々なジャンル(ビジュアル、ヒップホップ、アイドルとか)の格好をして歌うプロモを見て以来かなり気になってるのですがどうやらシングルになる予定は今のところないそうで…。
で、「デスノート」の新しい主題歌にもなってるとか!(今住んでる所ではまだナイトメア)


…で、今熱を測ったところほんの少し上がってたので大人しく寝ます。はい、今日は仮眠が遅くなったためゲーセンはお休みしてました…。
posted by エドワード(仮) at 23:54| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

久しぶりに夜勤前の引きこもり

ただ単に起きる時間が遅かっただけなのですが。
テレビをつけると他の局ははっきりくっきりと綺麗に写ってるのに、唯一の地元局がかなり映りが悪かったのにショックを受けてるエドワード(仮)です。

そんなわけで、現在この日記を書いている傍らカオスと化している部屋の掃除をしながら何年ぶりかに「アイシールド21」を見ています。(一つに絞れ)

原作も飛び飛びでしか見ていないので詳しくは分からないのですが、多分オリジナルストーリー?賊学と練習試合をしていました。ぐいぐいと引き込まれてしまいます。で、気になったのは葉柱ルイってこんな顔だったっけ?というくらいかっこよくなってることと…

中川翔子ちゃんのやってる役ってどの子かしらー?
…とワクワクしていた自分…。

もっと気になったのは間でやっていた「デスノート」のゲームのCM。「コミュニケーション推理」と月が言ってたのですがこの漫画に「コミュニケーション」という単語はかなり違和感があるような…。何か「駆け引き」と言った方がしっくりきそうな。

もう一回読もうかな…「デスノート」。(あれ、アイシールドは?)
posted by エドワード(仮) at 19:30| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

色々とショック

世間様の情報にワンテンポもツーテンポも遅れているエドワード(仮)です。
今回は少し小ネタで。

・先日、アポロでのQMA4店内対戦でのある一問(内容は要約)

「Q.2006年にこの世を去った『ダッシュ!四駆郎』で知られる漫画家は?」

まさか…徳田ザウルスさんの訃報をこんな形で知るとは思いませんでした…。
(名前をちゃんと思い出したのはこの話をアンシュさんにしてから)

・何を思ったのか、急にお笑いタレントの桜塚やっくんについて調べたくなって検索していると色々と出てきました…。
この方、以前「斉藤恭央(さいとうやすお)」名義でも活動されており声優もされているそうです。(気付かなかったのは私だけ…?)
ようやく、昔ファンロードで彼が『満月を探して』のタクト役をしていたというネタがあったのを思い出しました…。

・ようやく「ARIA」を現在出ている9巻まで揃えました!
どの話もグイグイと引き込まれてしまいます。
以前は「浪漫倶楽部」のような「日常の中のちょっと不思議なファンタジーな出来事」を描くのが上手な方というイメージがあって、「AQUA」や「ARIA」でもそれが発揮されているのが溜め息ものです。

あぁ…また久しぶりに絵でも描こうかな…。
posted by エドワード(仮) at 23:56| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。