2008年02月19日

君達を忘れない

大好きな番組が終わりもう一ヶ月は経とうとしてます。

彼等を知ったのは去年の今頃でした。
ちゃんとテレビで見たのはその一ヶ月半は後の事でした。

特撮は卒業しないと…そう思っていたけど三ヶ月後にはすっかり彼等の虜に。



今までのライダーの中でも彼等のアットホームっぷりはダントツと私は思ってます。

時には騒がしく、時には真面目に、時には楽しく…まるで「家族」のような彼等。けれど必ずやってくる「別れ」…最終回が来るのが寂しいと思ったのは久しぶりでした。


最終回についての言及は割愛しますが彼等らしさに、溢れそうになった涙は途中で引っ込みました。

彼等はこの春、二度目の映画化が決まりました。
きっと見に行くかもしれません。


彼等以上に好きになるヒーローはいない…と言いたいのですが断言できません。
これから先、もっと好きになるヒーローは現れるでしょう。
こどもの頃に好きだったヒーロー達のように。



だけど


彼等を好きだった事は決して忘れません、



仮面ライダー電王


本当に逢えて良かった!
posted by エドワード(仮) at 00:03| Comment(0) | 電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。