2008年02月09日

倒れすぎ

夜勤一日目終了直後に急激な腰痛と全身筋肉痛に襲われたエドワード(仮)です。
激しい腰痛で、「いつもの歩きっぱなし&立ちっぱなしの後の腰痛かな」と思ってたのですが悪寒も襲ってきたため嫌な予感がして検温。

…38.5℃!?

昼食を食べた後即効病院に行きました。
実はこの時、妙な下腹部痛があり「また風邪かな…。」と思ったのですが…。

先生「また熱が出たの!?」

つい2週間ほど前も高熱でダウンし「咽頭性結膜炎(俗に言う「プール熱」)」と診断されたばかりでした。

私「はい…筋肉痛と腰痛と悪寒以外症状がなくて…」
先生「ひょっとしたら…(この時腰の辺りを軽く叩かれて叫ぶ私)検尿してきて」
との事で検尿…。結果は…。

先生「うん、腎盂炎かもしれない」

何ですか、それ…と思い調べると症状は38度以上の高熱、側腹部痛、全身の疲れ…とどんぴしゃ。「腎盂」と言う腎臓の中の空間の炎症だそうでトイレを我慢したり、水分不足での排尿量が減ったりとか、冷えなどが原因である場合が多いそうです。
確かに夜勤中に思い当たる節はあるけど…。

そんなわけで夜勤二日目の予定だったのですが、その日休みだった同僚の子に交代して貰い休む羽目に…。
体調管理が出来てないと言われればそれまでです…学生の頃は「やったー、授業が休める。やっほい!」とか不謹慎に喜んでたのかもしれませんが、社会人となってる今申し訳ない気分で一杯です…。色んな方に迷惑かけてます。

とりあえず、一週間通院での点滴をすることになりました。どうしても4、5日は高熱が続くとの事で…。
現在はたっぷり寝たのもあるのか、筋肉痛と倦怠感はほとんど取れました。これからまた大人しく安静します。

今の時期、多くの感染症にかかりやすい時期です。手洗い、うがい、栄養補給、十分な睡眠が大事です。皆さんも体調にお気をつけて。
posted by エドワード(仮) at 03:59| Comment(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。