2007年12月25日

キャラが濃いんだって! その2

先日書いた、「電王」のイマジン語りの続きです。
例によって興味のない方は回れ右でお願いします。
(ネタばれな要素も多少あります)







キンタロス:声はてらそままさきさん。
最初は違う人と契約していたのですが、消滅の危機に晒されていたところを良太郎に助けられ仲間入りを果たしたイマジン。
義理人情に厚い人で、人一倍「泣き」弱い任侠に生きるような方です。
和服を好み口調は関西弁。おそらく推定年齢は4タロスの中で最年長と思われます。皆の「おとん」のような存在。
実に真っ直ぐなのですが、真っ直ぐすぎて色んな物を破壊しながら突き進むタイプ(笑)

リュウタロス:鈴村健一さんボイスです。
おそらく最年少と思われるイマジン。良太郎の精神の中に潜むことができ、人を操る能力に長けており指パッチン一つで大勢の人を躍らせたりすることが出来るやんちゃ坊主。…と書くと何が何だか。
お絵かきとダンスと可愛いものと甘えるのが大好きで一見可愛い弟タイプだけど一度暴走するとかなり危険。
良太郎に憑依した本来の目的も……なのですが、みんなと触れ合っていくごとに段々と心境にも変化が現れて…。
「電王」ではこの子の成長過程も見ものの一つになっていると思います。


もし、書いても良いなら次回はゼロ組かサイドキャラ編で。
posted by エドワード(仮) at 19:21| Comment(0) | 電王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。