2007年11月04日

二代目襲名披露から帰還

従姉のおねえさんが結婚し一年半、偶然にもおねえさんと同名のお嫁さんを迎えた従兄のおにいさんの結婚式から一夜、無事に戻ってきたエドワード(仮)です。
披露宴会場の新郎新婦の名前が記されたウェルカムボードを見て「私と同じ名前だからお誕生日会のボードに見える…(二人の誕生日が二週間違い)」と苦笑いしたおねえさんが印象的でした。

今日は、家族と京都市内の観光。

建二寺とすぐ近くの祇園を見てまいりました。
舞妓さんを見ることはできなかったけど、実際に見る女紅場学園(舞妓さんの学校)の劇場のような大きさにびっくりしました。
祇園の町並みは風情があって素敵でした。

午後は食事をした後、「友達と予定がある」という弟と別れそのまま帰る雰囲気だったのですが…

「太秦行きたい…」

という私のわがままで東映太秦映画村へ寄り道。
そう、実は私は京都で観光らしい観光をしたことがないのです!
修学旅行で素通りしたり、京都駅で迷子になったり、オープンキャンパスで一人で平安神宮に寄り道したり…といった思い出ばかりだったので楽しみだったのです。

連休の日曜だということもあり相当の混雑を覚悟していたけど、想像していたよりは廻りやすく安心しました。

ドラマの撮影にも使用されるという江戸時代をイメージした村内。丁度、花魁道中も見れました。禿(かむろ)役の女の子たちがキュートでした。
芝居小屋での忍者ショーや、野外での斬られ役、殺され役の大ベテラン福本清三さんショーは笑いあり、迫力ありでした!生の殺陣とサービス精神は素晴らしかったです!福本さん、先月のゲキレンジャーに用心棒役でゲスト出演した時はかなり驚きました。渋くて素敵な俳優さんです。

そして私の最大の目的は…

「仮面ライダー電王」のヒーローショー!

後で家族に失笑されましたが、好きなものは好きだからしょうがない!

何もかもが良かったです!ヒーローショーならではのアクションシーンと演出、劇中でいつも使われているBGM、オリジナルストーリー、そして間近を歩く電王!

というわけで問題です。
次の中でおかしいものはあるでしょうか?(どんな問題だ)

1、電王ショーの客席の比率。
親子連れ:少し大きいお姉さん:大きくなってしまったお姉さん(推定)=7:2.5:0.5

2、定番の「ヒーローがピンチ!皆で応援してくれ!」シーンで「がんばれー!電王ー!」と一生懸命応援する健気な子ども達を羨ましく見守る、応援したいけど大きな声では応援できない大きくなって(以下略)

3、電王ショー見たさに待ち合わせを家族に無理に30分待ってもらった私。

4、野外のセットの一つ「新撰組屯所」で何やら撮影している極彩色の髪とカラフルな衣装といういでたちのお嬢様達。

5、「コスプレ撮影か…」と心の中で呟きとりあえず見なかったことにして福本さんショーを見に行った私。

6、私とすれ違いで屯所に入った他のお客さんがどう反応したかがかなり気になりました。

最後に、野上良太郎君役の役者さん、佐藤健くんのブログにて体調を崩しダウンし休養中である事を知り慌てる私。
一日も早い快方を待ってます。体をお大事に…。

それではゆっくり休みます…。
posted by エドワード(仮) at 23:12| Comment(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。