2007年10月25日

私に還りなさい

先日、「新劇場版ヱヴァンゲリヲン:序」を観に行きました。
私の「エヴァ」自体に関する知識はビデオに撮り損ねた「鳴らない、電話」の冒頭と、学生時代にビデオで観た劇場版と、パチンコとスロットという初心者中の初心者です。

レイトショーでしたがレディースデーということもあってか、客席の半分程の人が来ており女性も多かったです。

と、いうわけでネタばれにならない範囲での感想を。
・映像は迫力もあり美麗。
・ストーリーはテレビ版の序盤あたりの再構成みたいです。(ヤシマ作戦あたりまで)
・使徒が怖いよ…テレビ版で可愛かったサキエルもシャムシェルも怖くなってる…。
・BGMもやっぱりかっこいいです。
・EDは最後まで見よう!
・とにかく映画館で観て損はありません!

そして一番気になったのは、上映予定の映画のポスターの一つに「めがね」というタイトルの映画。
小林聡美さんら数々の俳優さんたちが全員眼鏡をかけて踊っている姿が気になって気になって…。  
posted by エドワード(仮) at 23:54| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。