2007年05月31日

どんなに離れてても心は側にいるわ

「今更」と思われるかもしれませんがどうしても書きたかったことを…。
90年代の音楽シーンを代表する女性が旅立たれ数日が経ちました…。

デビュー当時はちょうど私も年齢2ケタになった頃で、音楽番組もちゃんと見ていなかったのですがCMやラジオで流れてた歌は自然にサビ口ずさめていました。

テレビの露出が極端に少ない歌手は「実は存在していない説」がチラホラとあった時代。
「神秘のベール」という言葉が本当にしっくりきたように思います。
CDのジャケットを見て改めて本当に声も姿も綺麗な人だったんだなと実感…。


坂井泉水さん…ゆっくりとお休み下さい。
ご冥福をお祈り致します。
posted by エドワード(仮) at 23:08| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。