2007年04月27日

ハリセン持ってたら楽しいのに…

今年の新ライダー「仮面ライダー電王」がとてつもなく気になるエドワード(仮)です。
まだ一回しか見てないのですがそれがインパクト抜群で…。

インパクトその1:主人公がヘタレ(こら)困ってる人を見て「どうしよう、どうしよー、この人助けてあげてー」と仲間をチラ見してそうな。

その2:その主人公に取り憑く(?)キャラの名前
「モモタロス」、「ウラタロス」、「キンタロス」…昔話!?
ウラタロス→「浦島太郎」ってことだそうです。
じゃあ次は一寸法師か牛若丸かかぐや姫…ん?

その3:ライダーおなじみのバイクは勿論登場します…が、
電車(「デンライナー」って名前)の原動力!?
バイクを起動させて電車が疾走します!

その4:前述の「モモタロス」の声が…
関俊彦さん!「忍たま乱太郎」の土井先生で有名な方ですが、キンタロスを「おい、熊公!(熊がモチーフだから?)」と言っているのを聞いて、思わず「この馬鹿猿!」という台詞を思い出した私は…ハイ、元ネタが偏ってます…。

これからも果てしなく気になる番組ですが、一番気になるのはノリがスーパー戦隊シリーズに雰囲気が似てることと、デンライナーの車掌さんが「世界の車窓から」の人であるらしいこと…(←この番組、実際に見た事殆どないので…)
posted by エドワード(仮) at 23:57| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。