2008年09月15日

ここで述べる前に先に電話で伝えました。

またまた久しぶりのエドワード(仮)です。

今日は敬老の日ですね。


そんなわけで…
実家のお祖母ちゃん、喜寿おめでとうございます!


私は自他共に認めるお祖母ちゃんっ子です。
小学生の頃から祖母も一緒に暮らし始め、たくさん色んなことを教えてもらったし、今でもたくさん迷惑かけてます。

おそらくこれからも迷惑かけっぱなしだと思います。

なかなかお祖母ちゃん孝行しようとしない孫になってごめんなさい。
けれど、挫けそうになっても今の仕事を好きだと言えるのは貴女の存在がとても大きいからだと思ってます。
だから、私は自分の仕事を楽しいと思えるし誇りに思ってます。

「敬老の日」は祝わなくて良いと、いつも言われていましたが、


いつもありがとうございます。
posted by エドワード(仮) at 20:32| Comment(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。