2007年06月20日

出陣、お笑いの聖地。

本日、職場の親睦旅行で大阪買い物ツアーに行って参りました。
とあるホテルの地下バイキングで昼食をとった後、なんばパークスを中心に自由行動となり私は99%単独行動に(残りの1%は他の部署の子と高島屋の入り口まで一緒に歩き)

ウィンドウショッピングはどちらかといえば好きな方なので、単独行動の時は終始目移りしっぱなしです。
住んでる所にはない蜂蜜専門店や石鹸の専門店巡りをし、(大好きな紅茶専門店も探してたのですが、パークスにもあったのを知ったのは集合時間の時…)買い物を一通り済ませた後は…

そうだ、吉本へ行こう。

そう、なんばパークスからお笑いの聖地「なんばグランド花月」までは歩いてもそう遠くない距離だと知り地下街をまっしぐら。
携帯で地図を調べ、何度か迷子になりかけながらついたのは…

アミュージアムよしもと。


……はい、ごめんなさい。ゲーセンが近くにあることを知った瞬間に急遽遠征しよう!と考えてました。
しかも花月とアミュージアムは本当に目と鼻の先。baseよしもとと同じ建物でした。

私が着いた時はQMAのスペースはあまり人がいなかったので様子を見ながら時間の許す限りプレイ。
プレイ中、アポロの「ちーふ」さんとマッチングして焦りました(笑)

そんなこんなで無事に集合時間に間に合い帰路に着いたのですが…大阪の呼び込みのノリにはついていけませんでした…。
「待ち合わせで急いでます!」って言っても「でも大丈夫でしょ?」と引き下がらない人の多い事…。
posted by エドワード(仮) at 19:34| Comment(0) | アーケード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

映画観てきました。

今日、仕事の一環で映画「眉山」を観てまいりました。
タイトルは万葉集の時代から知られているという徳島の有名な山。
さだまさしさん原作の小説の映画化ということで私の住んでいるところではかなり話題になっておりました。

というわけで簡単なレビューもどきを。
・予告編の「西遊記」が気になった…。
・「眉山」と同じく徳島が舞台の「阿波DANCE」はどれくらい話題になるか…。
・オープニングがシンプルで綺麗。
・主役の女性の働く姿がかっこいい。
・大まかなストーリーは「しばらく連絡を取っていなかった母が入院。帰省した先で待ち受けていた衝撃の事実!」
・お母さんもかっこよかった。
・病院でのシーンは色んな所に目がいって困った。
・「あ、あの点滴、風邪の時の…」とか。
・「あ、あの器具あんな形もあるんだ」とか。
・ちょっとしたロマンスまでの展開が「ロミオとジュリエット」並みに早いような…。
・一番の見せ場はやはり阿波踊り。
・さすが、本番後に撮影しただけあります。すごい迫力でした。(実際は演舞場を2ヶ月間ほどそのまま残し撮影を続けていたそうです)
・お姉さん、総踊りの時にそんなとこで立ち止まってたら危ないよ!
・実際に立ちっぱなしだと怒られると思います。
・クライマックス、通っていた大学が一瞬映った!

…と、色々余計な突込みをしながら観ていたのですが前述の通りクライマックスの阿波踊りのシーンは素晴らしかったです。
映画全体もとても良い映画でした。
posted by エドワード(仮) at 23:57| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ようやくゲット!

先日、ほぼ一年ぶりにCDを購入しました。レンタルもここ半年利用してなかったっけ…。

今回買ったのは…

・「ララバイSINGER」(中島みゆき)
はい、私の(今のところの)人生の半分を占めている心の師匠、中島みゆきさんの去年発売されたCDです。
「宙船」や「あのさよならにさよならを」、「Clavis―鍵―」といった他のアーティストへの提供曲とシングル化されていない新曲がメインです。
はやりみゆきさんの歌唱力には圧倒されます。
ただ…「とろ」という曲が、昔聴いていたラジオでの話し方そのままでたまげました。

・「ちょんまげ天国」(オムニバス)
えっと…半分趣味で、半分仕事で買いました。
タイトルのまんま、時代劇のテーマ曲集です。
「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」のテーマを聴くと何だかホッとするのは私だけでしょうか…。
「大江戸捜査網」のテーマ曲を聴くたびに「吹奏楽部が定期演奏会で演奏してそうな曲」と思ってしまうのも(以下省略)
いや…日本の時代劇というより西部劇の曲だといっても違和感がなさそうで。
しかし、時代劇の曲は名曲揃いです。
去年レンタルしてたのですが、ダビングに失敗してたので思い切って購入したのですが買ってよかった!
posted by エドワード(仮) at 23:19| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

四コマ症候群

最近、映画館に行くタイミングを逃しっぱなしのエドワード(仮)です。
ひょっとしたら今月中、仕事の関係で『眉山』を観に行く可能性もあるけど今一番観たいのは『西遊記』!
月9ドラマは楽しかったので期待してます。ストーリーも日本ではお馴染みの「VS金角銀角兄弟」らしいし。

先日、仕事のお休みを利用して久しぶりに本屋巡りをしました。
去年、「活字離れを何とかしなくては!」と言ってたのに相変わらず買うのは漫画ばかり…。そんな中で最近よく買っているのは四コマ漫画。

今回の収穫は…
・「GA−芸術科アートデザインクラス−」(きゆづきさとこ著・芳文社)
「棺担ぎのクロ。」の作者さんの作品でかなり気になっていたのでようやく買えました。
タイトルそのまま、とある高校の芸術科の日常を舞台にした四コマです。
最近、四コマでも学園モノは多いですがほんわかとした雰囲気の絵柄、専門的な話でも分かりやすく好感が持てます。

・「百合姫セレクション」
…はい、「あ、新刊が出てる」!と思ったら定期的に出てる分とは別のポジションでした…。
「週刊」を買ったつもりが「赤マル」を買っちゃった、みたいな…。
でも良作揃いではしゃいでます。


ああ、学生時代もうちょっとはじければ良かったかな…。
「あんたが校則違反で引っかかったら全校生徒引っかかてる」と言われたくらい校則「だけ」はそれなりに守っていたあの頃…もうちょっとつっぱってても良かったかも…。
(けど、いつも部室のロッカーに頭を突っ込んでいたのは内緒)
posted by エドワード(仮) at 23:56| Comment(0) | アーケード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

悲しみをリセット

…と、いうわけで家庭用ゲームのお話を。
私は、自分で家庭用ゲームはほとんどやらず友人知人のプレイをじーっと眺めることが多いのですがそんな「眺めプレイ」で好きな作品を。

・「大神」(PS2)
数年前にファミ通で特集を組まれていた時激しく気になったゲームです。RPGかと思ったらジャンルはアドベンチャーだそうで。
日本神話や御伽噺をベースにした世界観で、プレイヤーは主人公である、狼の姿をかたどった神様「アマテラス」として妖怪退治や難問の解決に挑みます。
とにかく絵と音楽が素敵です!全体的に水墨画調で、キャラノ喋る台詞は今の日本人が使っている「日本語」とは違う「もにょもにょふにゃふにゃ」という風に聞こえる、その国で通じる言語。
「風のクロノア」の「クロノア語」のような。
先日、これのクライマックスを見たのですがラスボスとの戦い前の導入部分で…

号泣しました…。

ネタばれになるので詳しくは書けませんが、このゲームはオープニングでも涙腺が緩みます。廉価版もありますのでお勧めです。
エンディングで流れる平原綾香さんの主題歌でも涙腺が緩みます。

しかし、一番涙腺が緩むのはこのゲームの制作チームが今はもう解散してるとのこと…。

・「逆転裁判」シリーズ(GBA/DS)
「異議あり!」のセリフでお馴染みの法廷バトル。
キャラのネーミングセンスや事件の背景等が色々とぶっ飛んでいますが(褒め言葉)第一印象よりかなり重くて深いゲームでした。
ポイントはこのゲームの時代設定が「現在」よりも10年程後の近未来であるらしい、ということ。
現実の裁判制度と大きくかけ離れてる点も多いのですが、それがかえって考えさせられるのです。
今の法廷制度、そしてこのゲームでの法廷制度のメリット、デメリット…「本当にこれでいいの?」が詰め込まれてます。

…とまあ、難しく考えたくなるのですがこのゲームかなり面白いです!「トノサマン」…実際に誰か作らないかな…。
posted by エドワード(仮) at 20:03| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジュアルよりも機能面

先日髪を切ったエドワード(仮)です。今回はポップンの二ナというより、「お笑い芸人さんでこんな人いたような気がする…」みたいなショートヘアです(どんなだ)
私の仕事はサービス業なのですが、職種柄基本はノーメイク、髪もまとめるか短めが良いのでかなりすっきりしてます。

…と、関係ない挨拶でしたが先日QMA4にてあの「リアルセリオス」のマヒロさんやいくよってにさんとマッチングしました!
マヒロさんに「エドワードサンダ」と挨拶を頂き、「何か返さねば!」と「マヒロサンダー」と打って一回戦落ちしたのは私です…。
あとはいくよってにさんに決勝で「エドワードモエ」と挨拶され脱力しそうに(笑)

あと、前回の日記で「ポップン14」という記述をしましたが…ごめんなさい…「15」の間違いです…。

今回は久々にアーケード以外のゲームの話もしようかな、ということで二部構成にします。
posted by エドワード(仮) at 19:47| Comment(0) | アーケード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

すでに出題されてるかもしれませんが…

まず、自作アニゲー(?)タイピングから。

Q.漫画やアニメが好きな恋人を京都の御薗橋商店街のマスコットキャラクターに置き換えて、日常を漫画で描く宙出版から書籍化もされた小島アジコの人気ブログのタイトルは『となりの○○○ちゃん』
(英数字タイプで)


正解は「801(ちゃん)」

何でいきなり正解ばらすのかというと…今日買った本だからです。
あらすじは大体上記の通りで、
「普通のオタクの会社員が普通のオタクの女の子と普通に恋をしました。ただ一つ違っていたのは…彼女が更に彼の上を行っていたのでした」
という4コマ漫画です。

結構身近な題材で親近感も湧き、笑いながら読みきったのですが…
登場人物の彼女「801ちゃん」の言動に思い当たる節が山ほどありすぎてある意味笑えませんでした…。

というわけで、まだまだ私もぬるいなぁと思った出勤前でした。
posted by エドワード(仮) at 20:02| Comment(0) | アーケード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

練成失敗しすぎ!

現在、中島みゆきさんの主題歌目当てで「ウルルン滞在記」を見ているエドワード(仮)です。
しかし…タイトルが少し変わってたり、セットも船っぽく模様替え、なによりあのオープニング曲と「〜が〜に…出会ったぁー」のあのナレーションが消えたことがショック!

そんなわけで今回は近況を箇条書きで。
・先月、QMA4になってから初めてアポロの店内大会に出ました。
結果は…2回戦敗退。
武器のアニゲーと芸能を温存しよう作戦が裏目に出ました…。

・ついに青銅賢者に昇格!
これからの道のりがさらに厳しくなりそう…。

・コメント編集で遊んでます。
「俺」と「アル」の単語を必ず使用するという自分ルールを設けてます。
現在のコメントは

「俺のアルがモアイに!」

……本当にごめんなさい。(誰に)
今回のタイトルはこのコメントに対するとある店員さん(笑)のツッコミから。

・先日テンシンさんとトーナメントでマッチング!
決勝のエフェクト問題にてほぼ同時に同じ誤答をしてしまいました…。「うわー、しまった」という悲痛な叫びが…。

・ポップン14、ようやく「コンティネンタル」(EX)解禁!
酢蛸さんにEX解禁の条件を聞き、根性で出しました!
条件自体は不可能ではないけど緊張して難しい…。
しばらく私のヘビーローテーションになると思います。

それでは今回はこの辺でー。
posted by エドワード(仮) at 22:39| Comment(0) | アーケード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。